SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

更新日 : 2017年3月24日

小学校

【瓦木小学校】西宮めぐり 南部編

瓦木小学校3年生が毎年行っている行事「西宮めぐり」。
10月に行われたバスで行く「西宮めぐり 北部編」に続き、11月2日、電車と徒歩で西宮南部の西宮市立郷土資料館、西宮砲台、御前浜、西宮神社を見学する「西宮めぐり 南部編」が行われました。
実際に自分たちの目で見て、施設の方からお話しを伺うことで「自分たちのまち西宮」を理解し、郷土に対する愛情を深めてもらうことが「西宮めぐり」の目的です。

※当サイト内の文章・画像・動画等のコンテンツに関して無断転載及びダウンロード等の複製行為は禁止します。

【西宮市立郷土資料館】

展示室では「たんけんクイズ」を解きながら古代の人々が使っていた「石器」「土器」「お祭りの道具」や、お酒を江戸まで運んだ「樽廻船」、米作りの道具などについて学びました。
また昔の道具について資料館の人から説明あり、実際に洗濯板、炭火アイロン、ひのし、火鉢をさわって昔の道具を体感しました。

【西宮砲台】

約150年前に黒船来襲に備えて建設された西宮砲台。児童たちは砲台の大きさに驚き、感動し壮大な歴史を感じている様子でした。

【西宮神社】

えびす神の総本社で、商売繁盛の神・福の神「えべっさん」として知られている西宮神社。児童たちは勉強のこと、家族のことなどを願う児童もいました。

このページのトップに戻る