SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

更新日 : 2017年4月19日

【幼稚園】スクらぶ

西宮市立子育て総合センター付属あおぞら幼稚園

あおぞら幼稚園では遊びを通して、意欲、心情、態度を育んでいます。
あおぞら幼稚園が大切にしていることは
・自分らしさがいっぱい
・大好きがいっぱい
・自分が好き・友達が好き
・笑顔と歓声がいっぱい
の4つです。

※当サイト内の文章・画像・動画等のコンテンツに関して無断転載及びダウンロード等の複製行為は禁止します。

【自分らしさがいっぱい】

初めて親元から離れて一つの大きな社会にでる子供。子供一人一人が、居場所があると感じられ、安心して自分を出せること。すなわち、自分が大切にされているという思いをもつことです。

【大好きがいっぱい】

体験をとおして、「知りたい」「やってみたい」と思える大好きなことをたくさん持ってもらいます。遊び込み、何かに夢中になれる子供はたくましく育ちます。

【自分が好き!友達が好き!】

幼児期に「素敵だね」「頑張ったね」と周りの大人や友達から認められると自分が大切にされていると思えます。そんな自己肯定感をたくさん感じて欲しいと思います。
嬉しい時、困った時、そばにいてくれる友達の存在は大切です。「友達がいたから、頑張れた」「そんなことができるAちゃんはステキ」という気持ちをもち、友達の良さや友達と遊ぶと楽しいと思える気持ちを育みます。

【笑顔と歓声がいっぱい】

楽しいことや嬉しいことがあると笑顔になります。友達と遊ぼうと思うと声が出ます。そんな笑顔や元気な声が響き渡る幼稚園になってほしいと思います。
幼稚園を核として、子供と保護者の方々と先生と三角形を作り、みんなが元気になる幼稚園であってほしいと願っています。

子供たちが自分らしく、いきいきと成長するには、その子の気持ちに寄り添い、一人一人に合わせて保育を進めていくことが大切だと考えております。
子供たちとの信頼関係を大切にして、幼稚園はその子らしさが認められる集団であってほしいと願っております。

【西宮市立子育て総合センター付属あおぞら幼稚園】

このページのトップに戻る