SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

更新日 : 2017年6月28日

【小中一貫】学ぶ・つながる

【西宮浜小学校・西宮浜中学校】陸上競技大会に向けた小中合同練習

西宮浜小学校では平成29年(2017年)6月3日に開催される小学生陸上競技大会に向けた早朝合同練習を西宮浜中学校で平成29年(2017年)5月23日から6月2日まで行いました。

小中合同練習

西宮浜小学校と西宮浜中学校では義務教育9年間を見通した小中一貫教育を推進しており、今年度から初めて西宮浜小学校の選手たちは西宮浜中学校陸上部の早朝練習に参加しコーチ役の中学生と一緒に練習を進めました。
小学生にとっては中学生のスキルや経験が学べる大事な練習となります。また、中学生にとっても小学生に教えることは、人のことを思いやる心を成長させます。

練習の最初は中学生とペアになり「腹筋スペシャル」などの筋力トレーニングをします。

そして使用するグラウンドに大きな声で「お願いします」と一礼し準備体操の後、出場種目に分かれ、練習を開始しました。
種目は100m走、800m走(女子)、1500m走(男子)、4×100mリレー、走り幅跳び、ソフトボール投げです。
どの種目でも先輩からの指導を聞いている小学生たちの姿は真剣で、陸上競技大会で頑張ることを誓っているように見えました。

練習が終了し、グラウンドに気持ちを込めて「ありがとうございました」と一礼。
そして小学生たちは疲れも見せず、すぐ隣にある小学校に登校しました。

西宮市小学生陸上競技大会(本番)

6月3日、西宮市立陸上競技場で第44回西宮市小学生陸上競技大会が開催され、小学校41校、約2400人の児童が参加しました。
子供たちは競技が始まるまでは緊張した表情をしていましたが、各競技のスタート地点に立つと真剣な表情で目標に向け競技に取り組みました。

その中で、6年男子は走幅跳びで2位、6年女子は800m走で8位入賞、5年女子では4×100mで7位入賞に輝きました。
学校を代表し、先生や友達、家族の応援を受け、小中合同練習の成果を発揮していました。

【西宮市立西宮浜小学校】

【西宮市立西宮浜中学校】

このページのトップに戻る