SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

更新日 : 2017年9月6日

幼稚園

【鳴尾北幼稚園】小麦粉ねんど遊び・プール遊び

7月13日、鳴尾北幼稚園で小麦粉ねんど遊びとプール遊びが行われました。
市立幼稚園では、遊びを通して、小学校以降に必要な学習の土台を作る教育を行っています。
今回の感触遊びもその一つで、体をたくさん動かすことで子供たちの五感を育てています。

※当サイト内の文章・画像・動画等のコンテンツに関して無断転載及びダウンロード等の複製行為は禁止します。

【小麦粉ねんど遊び】

小麦粉ねんど遊びは、小麦粉に水を加え、サラサラからベタベタになる変化を楽しみます。
こねたり、ちぎったり、伸ばしたりすることで、指先だけでなく体全体を使って遊び、心も解放されていきます。
小麦粉ねんどをこねると、子供たちは「きもちいい!」といって自分が納得する形になるまでこねていました。
色づけをすると、子供たちの手が黄色や赤色になり、「みてみて〜!」と先生や友達に手を見せていました。
だんだん形が出来上がると「ネコちゃんができた!」「これ人形〜!」など、いっしょに遊んでいる友達に話したり互いの想いを聞き合ったりしていました。

【プール遊び】

プール遊びは、この季節ならではの活動です。
子供たちは、顔を水につけること、ビート板で泳ぐこと、プールの端まで泳ぐことなど、それぞれの目標に向け頑張っていました。
最初は顔にかかることを嫌がる子供もいましたが、プールに入ってみんなで遊ぶことで、のびのびと楽しそうに水と触れ合っていました。

鳴尾北幼稚園では、未就園児の安心、安全な遊び場として、園庭・プレイルーム(月曜〜金曜)を午前中に開放していますので、皆様も鳴尾北幼稚園へぜひお越し下さい。

【西宮市立鳴尾北幼稚園】

このページのトップに戻る