SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

更新日 : 2018年1月12日

幼稚園

【夙川幼稚園】作品展「創立50周年 しゅくがわ シー」

市立夙川幼稚園で園児たちの作品展が開催されました。
本年度のテーマは「創立50周年 しゅくがわ シー」です。
園児たちは、当日までに一生懸命作品や飾り付けを作り、遊戯室や保育室には、テーマにちなんで海をイメージした色とりどりの作品が並びました。
本物の葉っぱを魚に見立てて海の中を表現した作品や、50周年を祝う紙粘土で作ったオリジナルケーキなど目で見て楽しむ作品の他、ただ鑑賞するだけでなく、紙で作った魚を釣る遊びができたり、初めての釘打ちに悪戦苦闘しながらも一生懸命作った「どんぐりめいろ」など、実際に触れて体験できる作品もありました。

【観て、触れて、遊べる かいてんずし】

園児たちが作った看板とメニューが掲げられた「かいてんずし」では、自分たちが店員になり、保護者とおすしやさんごっこを楽しめる作品になっています。
うちわの上に乗せたお寿司をスライドさせ、回転寿しに見立て、「いらっしゃいませ」「おいしいですね」など声を掛け合いながら、お客さんとのやりとりを楽しんでいる様子でした。

【海の中の冒険に出発!】

ダンボールで作られた大きな海賊船には、実際に回すことができる舵など、様々な工夫が凝らしてあります。
他にも、深海がイメージできるように遮光したスペースを設け、潜水艦に乗って探検できる作品や、ビニール袋で作った人魚の衣装、手作りのビーズアクセサリーを身につけられる作品もありました。
園児たちは保護者と一緒に作品の世界に入り込んで遊んだり、写真を撮ってもらったりして楽しんでいました。

【参加した保護者の感想】

参加した保護者からは、
「作品展の前日、子供は眠れないほど楽しみにしていたようです。家族みんなでおすしやさんを一緒に回れて楽しかったです。」、
「作品展で日頃の活動の成果を見られて良かったです。家族全員で楽しむことができました。」と感想を伺いました。
園児たちや保護者にとって、心に残る思い出になったようです。

【夙川幼稚園】

このページのトップに戻る