SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

更新日 : 2018年4月19日

【中学校】学ぶ・つながる

【山口中学校】西宮ストークス 男子バスケットボール部サプライズ訪問

山口中学校男子バスケットボール部は、平成29年度兵庫県中学校バスケットボール新人大会で優勝しました。この功績をたたえ、平成30年(2018年)2月8日にプロバスケットボールクラブ西宮ストークスの選手が部活動にサプライズ訪問してくれました。

※当サイト内の文章・画像・動画等のコンテンツに関して無断転載及びダウンロード等の複製行為は禁止します。

池上校長先生から西宮ストークスのサプライズ訪問を聞いたバスケットボール部の部員たちは大興奮の様子でした。
全員で花道を作りお出迎えです。そこに西宮ストークスのセオン・エディ選手と内藤健太選手のお二人が登場しました。
内藤選手から「新人戦、優勝おめでとうございます」とお祝いの言葉をいただき、部員たちは「ありがとうございます!」と嬉しそうに応えていました。

セオン・エディ選手と内藤選手が見守る中、まずは部員同士のフリースロー対決です。
勝者にはなんとプレゼントがあるとのことで、俄然やる気をみせる部員たち。

勝者3名が決まると、両選手から彼らにサイン入りのオリジナルカレンダーが手渡されました。
その後、勝者のうち2名と両選手がフリースロー対決を行い、体育館内は大変な盛り上がりを見せました。

さらに選手と部員たちがチームを組んでのミニゲームや、山口中学校バスケットボール部の選抜チームVS西宮ストークスの選手2名の夢の対決が行われました。
気迫を前面に押し出してプロ選手に向かっていく生徒たち、両選手もそれに応え、試合は素晴らしい熱戦となりました。

部活動終了後にはサイン会が行われ、服やバスケットシューズなど、思い思いの場所にサインをしてもらった生徒たちは満足した様子でした。

生徒たちから今日のサプライズ訪問について感想を聞きました。
「すごくびっくりしました。県大会に優勝してよかったです。自分もセオン・エディ選手や内藤選手のようになりたいと思いました。」
「最初はとてもびっくりしましたが、プロの選手といっしょに練習をしている内に楽しくなり、本当に優勝して良かったと思いました。今日の練習はとても勉強になりました。」
と心境を語ってくれました。

【西宮ストークス選手経歴】

セオン・エディ選手
1991年1月15日生まれ、身長190cm、体重78kg、東京都中野区出身、コロンビア大。
3人制バスケの元日本代表で、B1アルバルク東京から今季加入した選手。ジャンプ力など運動能力は抜群で、リバウンドにも期待。

内藤 健太選手
1995年7月25日生まれ、身長187cm、体重80kg、大阪府出身、大阪体育大学。
昨シーズンから引き続き特別指定選手としてチームに加入。スピードと得点能力を武器に、チームへの貢献が期待される選手。中へ切り込むドライブや外からも狙えるシュート力が武器。

【山口中学校】

このページのトップに戻る