SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

更新日 : 2018年7月26日

幼稚園

【門戸幼稚園】カレーパーティー

平成30年(2018年)6月5日、門戸幼稚園で実施されたカレーパーティーを取材しました。
門戸幼稚園では食育の一環として色々な野菜や果物を栽培しています。この日は幼稚園の畑で収穫したジャガイモと玉ねぎを使ってカレーを作りました。

※当サイト内の文章・画像・動画等のコンテンツに関して無断転載及びダウンロード等の複製行為は禁止します。

【野菜の皮むき】

4歳児クラスは笑顔でジャガイモを水道まで持って行き、洗う時には真剣な表情でジャガイモを丁寧に洗っていました。5歳児クラスはジャガイモと玉ねぎの皮剥きに挑戦しました。ジャガイモの皮むきにはアルミホイルをクシャクシャにして使用し、みんな、一生懸命にジャガイモの皮をむいていました。玉ねぎの皮むきでは「根が髪の毛みたい。」、「ほら、きれいにむけたよ。」など友だちと楽しそうに話をしながら皮を丁寧にむいていました。

先生は「みんなが頑張って洗ってくれたからピカピカになりました。ありがとう。」と園児たちに話していました。

きれいに皮がむかれた野菜を、園児たちは調理をしてくれる方に「おねがいします。」と大きな声で渡し、カレーが出来上がるのを心待ちにしている様子でした。

【カレーパーティー】

5歳児クラスの園児たちはホールに全員の机と椅子を運んでカレーパーティーの準備をしました。
準備が出来上がると、園長先生がエプロンシアターをして、カレーに入れる具や作り方について話をしました。そして、途中で園児に布製のルーをエプロンの鍋に入れてもらい、その中からカレーライスが出てくるとホールは大変な盛り上がりを見せました。
カレーが園児たちの前に来ると、「いい匂い!」、「おいしそう」など早く食べたい様子でした。

園児たちの大きな「いただきます!」の声でカレーパーティーが始まりました。

美味しそうな表情で食べる子や、おかわりをする子など、園児たちはカレーパーティーを楽しんでいる様子でした。
カレーの感想を聞くと、「すごくおいしい!」、「おかわりがしたい!」など嬉しそうな表情を見せてくれました。

園長先生は「昨今は野菜嫌いの子供もいますが、みんなで食べるカレーの味は格別だと思います。楽しい思い出とともに食べ物に興味関心を持ち、感謝の気持ちを育んでいきたいです。」と園児たちの成長を願っている様子でした。

【門戸幼稚園】

このページのトップに戻る