SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

更新日 : 2018年8月23日

中学校

【今津中学校】中学校総合体育大会 激励会

平成30年(2018年)6月22日、今津中学校で中学校総合体育大会の激励会が行われました。
これは、中学校総合体育大会へ出場する選手に、全校生徒がエールを送り、学校全体の士気を高めることが目的で、毎年この時期に開催されています。

※当サイト内の文章・画像・動画等のコンテンツに関して無断転載及びダウンロード等の複製行為は禁止します。

吹奏楽部の演奏が響く中、ユニフォームを着た選手たちが堂々とした足取りで、入場しました。
大きな拍手で迎えられた選手たちは、応援の生徒の期待を感じ、緊張した表情を見せていました。
今年度は陸上競技部、野球部、サッカー部、ソフトボール部、男子ソフトテニス部、女子ソフトテニス部、柔道部、剣道部、女子バレーボール部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部の全11の運動部が出場します。

真多校長先生は「3年生にとっては最後の大会です。悔いのないように全力を出し切って下さい。」と選手を激励しました。

【選手による決意表明】

次に各クラブによる決意表明です。
クラブの代表者1名が大会に向けての決意を応援の生徒に発表しました。
「最初はなかなか試合で勝てなかったのですが、諦めずに練習を重ねることで強くなれました。」
「練習でうまくいかないことや、辛い練習もありましたが、それを乗り越えたからこそ今の私たちがあると思います。」
「今回の総体では全員で一つになって、悔いが残らないように頑張りますので、応援をよろしくお願いします。」
と、これまでの練習の成果を出しきり、全力で試合に取り組むことを宣言しました。

【応援の生徒からの激励】

応援の生徒代表からは「一人ひとりが出来ることを一生懸命に行い、チーム一丸となって奇跡を起こせるように頑張ってください」と激励の言葉が送られました。
続いて、選手へ向けて全員によるエールが送られ、体育館中に大きな声が響き渡りました。
最後に、選手と応援の生徒が胸を張って大きな声で校歌を斉唱し、激励会は終了しました。
退場時には、入場時よりも大きな拍手があり、選手たちは嬉しそうな表情を浮かべ、試合への大きな力となった様子でした。

【今津中学校】

このページのトップに戻る