SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

更新日 : 2018年10月18日

小学校

【段上西小学校】創立40周年記念 式典・コンサート

平成30年(2018年)6月23日、段上西小学校で創立40周年記念式典と記念コンサートが開催されました。
段上西小学校は昭和53年(1978年)2月1日、甲東小学校・段上小学校から校区分離し、開校しました。
開校時は1年生、2年生、3年生の児童でスタートしました。同年に開校記念式を挙行し、その日を創立記念日と定め、今年で創立40周年を迎えました。

※当サイト内の文章・画像・動画等のコンテンツに関して無断転載及びダウンロード等の複製行為は禁止します。

【40周年記念式典】

この日は開校時の先生や卒業生など、多くの方々が来賓として出席されました。
山田校長先生は「昨年度までに本校を卒業した児童の数は4,177名です。多くの人が卒業し、世の中で活躍しています。これからも40年の伝統をしっかりと受け止め、本校の特色ある教育活動を展開し、学校づくりに意欲的に取り組んでいきましょう。」と、これからも地域に愛される学校として、伝統を受け継いでいきたいと子供たちに話しました。
来賓代表挨拶では、開校時の先生から話があり、当時の奮闘したエピソードを子供たちに話してくれました。

【記念コンサート】

記念コンサートではヴァイオリンとピアノによるユニット、マーヴェラスハーモニー様に演奏していただきました。
本格的なクラシックから子供たちに馴染みのあるアニメの曲、童謡など様々なジャンルの音楽が演奏されました。
子供たちは手拍子や、一緒に歌ったりし、演奏を楽しんでいる様子でした。
演奏後、児童代表から「演奏を聴いて音楽の素晴らしさを改めて感じました。」とお礼の言葉を述べました。

【子供たちの感想】

子供たちは40周年式典について、「低学年の時にお世話になった先生方や地域の方など、たくさんの方といっしょに40周年を祝うことができ、とても嬉しかったです。」、「コンサートでは色々な分野の曲が聴けて、楽しかったです。ヴァイオリンを初めて近くで聴くことができたことも、嬉しかったです。」と話してくれました。また、これからの学校については「挨拶がしっかりとでき、ルールも守れる、みんなから愛される学校にしていきたいです。」と抱負を語ってくれました。

【動画:子供たちの感想】

※当サイト内の文章・画像・動画等のコンテンツに関して無断転載及びダウンロード等の複製行為は禁止します。

【段上西小学校】

このページのトップに戻る