SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

更新日 : 2018年11月8日

小学校

【高木北小学校】2学期始業式

平成30年(2018年)9月3日、高木北小学校で2学期始業式が行われました。
夏休みを終え、校門前では子供たちの元気な朝の挨拶が聞こえました。

※当サイト内の文章・画像・動画等のコンテンツに関して無断転載及びダウンロード等の複製行為は禁止します。

【2学期始業式】

体育館に集まった全校児童を前に、校長先生から、動物園で生まれたパンダの赤ちゃんについての話があり、「人にやさしい気持ちで接することで、きっとみんなにもやさしさが返ってきます」と人にやさしくすることの大切さを子供たちに伝えていました。
その後、全校児童で校歌を歌い、体育館に元気な声が響いていました。

【学年集会】

1年生の学年集会では、転入生の紹介と体育会についての話がありました。
3人の児童の転入があり、転入生は大勢の子供たちの前に並び、緊張した表情で自己紹介をしていました。
また、2学期に行われる体育会についての話があり、1年生はダンスを披露することになりました。
先生は「今年はとても暑かったので、さわやかな気持ちになれる様に、海にちなんだダンスを考えました。」と音楽に合わせてダンスを披露しました。
「みんなも一生懸命踊って、いいダンスにしていきましょう。」と先生が声をかけると、子供たちからは「はい!」と元気な声が返ってきました。

【学級活動】

1年生の教室では、転入生の紹介がありました。
子供たちからは「好きな遊びは何ですか。」など次々と質問が飛び出し、新しい仲間が加わったことに嬉しい様子でした。
その後、宿題や夏休みの思い出を綴った絵日記などを先生に提出しました。
夏休みの宿題には工作や自由研究、ポスターなどがあり、子供たちの机の上には紙や木、粘土などで出来たカラフルな作品が並んでいました。
作品に説明を書いた紙を添え、クラスごとに並べて展示し、友達と作品の作り方を教え合い、お互いの作品を鑑賞して楽しんでいる様子でした。

このページのトップに戻る