SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

更新日 : 2019年4月15日

【中学校】スクらぶ

西宮市立甲武中学校

甲武中学校は、昭和50年に西宮市立第14中学校として創立されました。西に六甲山、東に武庫川、学校北側には稲田が残る自然豊かな場所に位置しています。現在834名の生徒が在学しています。

教育目標
 生き生きと美しく

◎期待する生徒像
 すすんで学ぶ生徒、すすんで鍛える生徒、すすんで働く生徒

◎努力目標
 強い心、豊かな情操を培い、わかりあえる集団・仲間作りを目指す
 ・教科指導の充実
 ・学級指導の充実
 ・小学校や地域関係諸団体との連携強化
 ・地域・保護者の期待に応える教育の推進

※当サイト内の文章・画像・動画等のコンテンツに関して無断転載及びダウンロード等の複製行為は禁止します。

【学校の特徴】

甲武中学校では、アルミキャンペーン、朝の挨拶当番、一夏一善など、生徒一人ひとりが生き生きと美しく学校生活を送れるよう、生徒会だけではなく様々な委員会が活動をしています。
現在の第45期生徒会スローガンは「みんなで織りなす甲武の旗」です。このスローガンを胸に生徒全員でよりよい甲武中学校を目指しています。

【カルタ会】

甲武中学校では、1月にカルタ会を学年ごとで行っています。体育館にはカルタを並べるたくさんの畳があり、生徒たちはグループに分かれ、先生が上の句を読むのを真剣な様子で聞いていました。太鼓が鳴り、上の句が読まれると、「はい!」と各グループからの大きな声が体育館に響きわたり、生徒たちの元気いっぱいに札を取る姿が見られました。上の句の最初の言葉で札を取ったり、数人が同時に札に手を伸ばしたり、カルタ会は大きな盛り上がりを見せていました。

【学校のいいところ・好きなところ】

  • 誰に対しても気持ちの良い挨拶ができることです。これからもこの挨拶をつづけていきたいです。
  • 楽しい先生がいて、楽しい授業が受けられることです。先生と生徒の距離が近く、親身になって先生が接してくれるところがいいところです。 
  • 挨拶が明るく、元気なところや縦と横のつながり、地域とのつながりを大切にしているところです。
  • 挨拶が盛んなところです。毎朝校門の前で委員会が挨拶当番を行っています。また、授業前の号令にも力をいれていて「大きな声で挨拶しましょう。礼。」という委員長の号令で、生徒全員が大きな声で気持ちを込めて挨拶を行っています。

【甲武中学校】

このページのトップに戻る