SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

にしのみやの特別支援学校ってどんなところ?

にしのみやの市立特別支援学校はいくつありますか?

西宮市立の特別支援学校は、西宮養護学校1校のみ

昭和34年に全国で11番目の特別支援学校として誕生しました。小学部と中学部、高等部があり、肢体不自由の児童・生徒が学習しています。

設備は整えられていますか?

校内に看護師や介助員なども配置し、医療的ケアが必要な児童・生徒の安全・安心な学校生活を確保しています。
現在、校舎の老朽化と児童・生徒の状況に適した教育環境を整備するために、校舎の改築を計画しています。新しい校舎は、現在ある学校の敷地に建てられる予定で、工事中は、尼崎養護学校へ仮移転する予定です。

スクールバスはありますか?

6台のスクールバスを運行しています。

どんな授業を行っていますか?

西宮養護学校では、一人ひとりの教育的ニーズに応じた学習をしています。国語や算数、体育などに加えて、自立活動を行っています。自立活動では、自分の体の動きに関する学習や、コミュニケーションの力をつける学習などをしています。児童生徒の居住地域の学校での交流や、近隣校との交流などの学習もあります。また、夏祭りやふれあい展示会、ふれあい運動会や学習発表会、もちつき大会などの様々な行事も実施しています。


特別支援学校に関する記事をもっと見る
このページのトップに戻る