SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

瓦木×西宮北口の記事一覧

【中学校】スクらぶ


MOVIE

西宮市立深津中学校

深津中学校は、昭和58年(1983年)4月に、高木小・瓦木小・瓦木中学校の生徒急増による過密・過大規模化を解消するために、また同時に、西宮市が長年取り組んでいた人権諸課題を発展的に解決するために、深津小学校と同時に開校しました。 平成30年度で36年目となり、近年は各学年3クラスと特別支援学級を合わせ、生徒数は300名前後で推移しています。 生徒一人ひとりに丁寧に寄り添い、校是である「自分を活かす」のもと、日々の学校教育活動に励んでいます。

幼稚園


MOVIE

【瓦木幼稚園】生活発表会の練習

平成30年(2018年)2月15日、瓦木幼稚園で園児たちが「生活発表会」に向けて練習している様子を取材しました。 生活発表会は、劇あそびを通して園児たちが「言葉」や「表現」についての学び、「人間関係」や「環境」、「健康」の力を深めることを目的としています。また、園児たちの一年間の成長を総合的に表現する場にもなっています。

小学校


MOVIE

【瓦木小学校】西宮市小中学校アウトリーチ事業「クラシック」

平成29年(2017年)10月31日、瓦木小学校5年生の音楽の授業で、4人の音楽アーティストによる演奏会が開催されました。 ヴァイオリン2名、ヴィオラ、チェロによる弦楽四重奏です。 この演奏会はアウトリーチ事業の一つで、アーティストが学校を訪問し、子供たちが本物の芸術文化に触れることができる機会を設けて、音楽の楽しさや素晴らしさを体感してもらうことを目的としています。

【小学校】学ぶ・つながる


PHOTO

【高木小学校】赤ちゃん先生プロジェクト

平成29年(2017年)10月3日、高木小学校で赤ちゃんとその母親が小学校を訪問する赤ちゃん先生プロジェクトが行われました。 赤ちゃん先生プロジェクトとはNPO法人ママの働き方応援隊による活動の一環で、赤ちゃんとママが教育機関や高齢者施設、企業、団体を訪問し学び・癒し・感動を共有してもらう教育プログラムです。

学ぶ・つながる


PHOTO

平成30年度使用西宮市立学校教科用図書の採択

教育委員会の重要な事務の一つに、教科用図書(教科書)の採択があります。教科用図書の採択とは、学校で使用する教科用図書を決定することで、西宮市教育委員会では、西宮市立学校で使用する教科用図書を決定します。 採択にあたっては、公平性と透明性の確保を徹底する必要があります。

このページのトップに戻る