SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

にしのみやの幼稚園ってどんなところ?

にしのみやの市立幼稚園はいくつありますか?

市立の幼稚園は、19園(平成29年度より)

募集定員は何人ですか?

4歳児の募集定員は、30
5歳児の募集定員は、35名もしくは70
園区はありません。

入園募集はいつから開始ですか?

毎年10月に新年度4月の入園募集
定員を超える募集があった場合は、抽選により選考
選考後も定員に空きのある幼稚園では、随時入園受付を行っています。

保育時間はどのくらいですか?

水曜日以外は、基本的に840分から14時までです。
水曜日は、840分から1150分の保育時間となっています。
※園によって多少時間が前後します。

お弁当は必要ですか?

水曜日以外は必要です。

教育的配慮が必要な幼児への支援はありますか?

集団保育に参加するうえで、教育的な配慮を必要とする幼児については、就園相談を実施し、必要に応じて保育補助員を配置し、支援を行っています。また、特別支援教育課では教育相談を随時行っています。

にしのみやの市立幼稚園ではどんな取組みを行っていますか?

にしのみやの市立幼稚園では、国が定める幼稚園教育要領に基づき、遊びを中心とした生活を通して、小学校以降に必要な学習の力の土台を作る教育を行っています。基本的な生活習慣・態度、豊かな心情や思考力を養い、人とかかわる力、知的好奇心や道徳性の芽生えなどを育んでいます。
市では、地域における幼児期の教育センターとして、幼稚園地域ふれあい事業「開かれた幼稚園事業(就園前親子活動)」「にぎわい」「ささえ」の3つの事業を実施しています。


【鳴尾北幼稚園】小麦粉ねんど遊び・プール遊び

幼稚園

7月13日、鳴尾北幼稚園で小麦粉ねんど遊びとプール遊びが行われました。 市立幼稚園では、遊びを通して、小学校以降に必要な学習の土台を作る教育を行っています。 今回の感触遊びもその一つで、体をたくさん動かすことで子供たちの五感を育てています。

あおぞら幼稚園とんどまつり

【幼稚園】学ぶ・つながる

西宮市立平木小学校で毎年行われている行事「とんどまつり」に、西宮市立子育て総合センター付属あおぞら幼稚園の園児が参加しました。 五歳児は「とり」という平仮名を、四歳児は「とり」の絵をかきました。炎が高く上がる中、子供たちが健やかに大きくなりますようにと願いをこめます。

幼稚園に関する記事をもっと見る
このページのトップに戻る