SCHOOL NISHINOMIYA COMMONS

CITY NISHINOMIYA COMMONS サイトへ

みやっこ SCHOOL LIFE

にしのみやの幼稚園ってどんなところ?

にしのみやの市立幼稚園はいくつありますか?

市立の幼稚園は、18園(平成30年度より 休園除く)

募集定員は何人ですか?

4歳児の募集定員は、30
5歳児の募集定員は、35名もしくは70
園区はありません。

入園募集はいつから開始ですか?

毎年10月に新年度4月の入園募集
定員を超える募集があった場合は、抽選により選考
選考後も定員に空きのある幼稚園では、随時入園受付を行っています。

保育時間はどのくらいですか?

水曜日以外は、基本的に840分から14時までです。
水曜日は、840分から1150分の保育時間となっています。
※園によって多少時間が前後します。

お弁当は必要ですか?

水曜日以外は必要です。

教育的配慮が必要な幼児への支援はありますか?

集団保育に参加するうえで、教育的な配慮を必要とする幼児については、就園相談を実施し、必要に応じて保育補助員を配置し、支援を行っています。また、特別支援教育課では教育相談を随時行っています。

地域とはどのように連携していますか?

市では、地域における幼児期の教育センターとして、幼稚園地域ふれあい事業「開かれた幼稚園事業(就園前親子活動)」「にぎわい」「ささえ」の3つの事業を実施しています。

にしのみやの市立幼稚園ではどんな取組みを行っていますか?

市立幼稚園では、幼児の主体的・自主的な活動である「遊び」を通して一人ひとりの発達に応じて、こころ豊かで自立した人づくりをめざして「主体的・対話的で深い学びにつながる保育」を日々行っています。知識などを先取りし、目先の結果のみを期待する教育とは本質的に異なり、幼児が人や物と関わる中で、「生きる力の基礎」を培い、「後伸びする力」をはぐくむことを重視しています。


【幼稚園】学ぶ・つながる


MOVIE

【鳴尾東幼稚園】夏のつどい

平成30年(2018年)7月13日、鳴尾東幼稚園で夏のつどいが開催されました。 この催しは毎年、保護者が中心となり、子供たちの楽しめる遊びについて話し合い、準備を重ね、開催しています。また、皆で子供たちを育てるという意義もあり、保護者同士のつながり、他の子供とのつながり、先生たちとのつながりを考え、保護者と幼稚園が一体となり、取り組んでいます。

幼稚園


PHOTO

【山口幼稚園】田植え

平成30年(2018年)5月22日、山口幼稚園の園児たちが地域の田んぼで田植えを行いました。 山口幼稚園は、周辺に田畑や山、川などがあり、自然に恵まれた環境にあります。近くの川では、ホタルも見ることができます。園内でも、カラスノエンドウやタンポポなどの草花が咲き、ダンゴムシ、テントウムシ、カタツムリ、カエルなどの生き物を探すなど、園児たちは日頃から自然を見たり触れたりして、幼稚園生活を過ごしています。

幼稚園に関する記事をもっと見る

このページのトップに戻る